“結糾”の読み方と例文
読み方割合
けつきゅう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
海保漁村撰の墓誌に、抽斎が『説文』を引いて『素問』の陰陽結斜は結糾なりと説いたことが載せてある。また七損八益を説くに、『玉房秘訣』を引いて説いたことが載せてある。
渋江抽斎 (新字新仮名) / 森鴎外(著)