“紛糾沙汰”の読み方と例文
読み方割合
ふんきゅうざた100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
相互がこのせまい土地にひしめき合うていては紛糾沙汰を増すばかりゆえ、義貞は上洛いたす……と。そしてあとは若御料がよしなにここをめ給えと、恩にきせて、申し告げてやったわけだ