“紙線”の読み方と例文
読み方割合
こより100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
短い髪を水引即ち水捻にした紙線で巻き立て、むずかしい眼を一筋縄でも二筋縄でも縛りきれぬ面魂に光らせて居たのだから、異相という言葉で昔から形容しているが
蒲生氏郷 (新字新仮名) / 幸田露伴(著)