“紐状”の読み方と例文
読み方割合
ひもじょう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
鉄が熔けるときに流れ出すあのけきったような杏色とも白色とも区別のつかない暈光が、一尺ほどの紐状になって、急速に落下してくる。
空襲葬送曲 (新字新仮名) / 海野十三(著)