“筆師”の読み方と例文
読み方割合
ふでし100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
公儀御用の御筆師室町三丁目の「小法師甲斐」は、日本橋一丁目の福用常盤橋速水と相並んで繁昌しましたが、わけても小法師甲斐は室町の五分の一を持っているという家主で