“禁示”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
フェルボート100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“禁示”を含む作品のジャンル比率
文学 > フランス文学 > 小説 物語1.9%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
最もひどいことは、クリストフが、あらゆる生籬いけがきさくや塀や壁や通行止や罰金制札や各種の禁示フェルボートなど——すべて彼の自由を制限せんとし、彼の自由に対抗して神聖なる所有権を保証せんとするもの、そういう何物にたいしても、やはり同じようにはばかりなく振舞うことだった。