“相成度”のいろいろな読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
あいなりたく50.0%
あいなりたし50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“相成度”を含む作品のジャンル比率
文学 > フランス文学 > 小説 物語(児童)7.7%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
しかるに保は入舎を欲せないので、「母病気につき当分のうち通学許可相成度あいなりたく」云々という願書を呈して、旧にって本所から通っていた。
渋江抽斎 (新字新仮名) / 森鴎外(著)
「水晶の内部を空洞となし、その空洞なる事を何人といえども看破し得ざる様に御製作相成度あいなりたし……」
水晶の栓 (新字新仮名) / モーリス・ルブラン(著)