“無量寿仏”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
むりょうじゅぶつ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“無量寿仏”を含む作品のジャンル比率
哲学 > 仏教 > 仏教20.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
この理法の天地に行き亘らぬ隈もない様子を、光あまねき太陽に譬えて大日如来と言い、その寿命の無限なところを名に取って、これを無量寿仏むりょうじゅぶつなどと言いますが、実体の長と大と量とを説明すべくあまりにはかなき名であります。
仏教人生読本 (新字新仮名) / 岡本かの子(著)