“柔風:やわかぜ” の例文
“柔風:やわかぜ”を含む作品の著者(上位)作品数
長谷川時雨1
“柔風:やわかぜ”を含む作品のジャンル比率
歴史 > 伝記 > 日本4.2%
文学 > 日本文学 > 日本文学0.5%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
柔風やわかぜにもたえない花の一片ひとひらのような少女、はぎの花の上におく露のような手弱女たおやめに描きだされている女たちさえ、何処にか骨のあるところがある。
樋口一葉 (新字新仮名) / 長谷川時雨(著)