“柔脆:じゅうぜい” の例文
“柔脆:じゅうぜい”を含む作品の著者(上位)作品数
小島烏水1
“柔脆:じゅうぜい”を含む作品のジャンル比率
歴史 > 地理・地誌・紀行 > 北アメリカ33.3%
文学 > 日本文学 > 日記 書簡 紀行0.2%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
新火山のことだから、土の締まりは、しッくりしていない、むしろ危ッかしいほど、柔脆じゅうぜいの肉つきではあるが、楽焼らくやきの陶器のような、粗朴な釉薬うわぐすり
火と氷のシャスタ山 (新字新仮名) / 小島烏水(著)