“日潤”の読み方と例文
読み方割合
にちじゅん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
目ッぱの吉五郎のほうは、享和三年、同じく延命院の伏魔殿を突きとめ、悪僧日潤って押えたお手先。これで、北番所名題どころが全部顔が揃ったわけ。