“摂行”の読み方と例文
読み方割合
せっこう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
また野村は明治六年五月二十一日にこの職にいて歿したので、長門の士参事白根多助が一時県務を摂行した。
渋江抽斎 (新字新仮名) / 森鴎外(著)