“摂津国町”の読み方と例文
読み方割合
つのくにまち100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
西が知源寺摂津国町又二郎町、越後町、旅籠町、南が大川、北が与力町をとし、大手前から船場へ掛けての市街は、谷町一丁目から三丁目までを東界上大みそ筋から下難波橋筋までを西界
大塩平八郎 (新字旧仮名) / 森鴎外(著)