“推度”の読み方と例文
読み方割合
すゐたく100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
わたくしは既に梅泉の生歿年を明にし、又その江戸に来去した月日を推度した。わたくしは猶此に梅泉の画を江稼圃に学んだ年に就いて附記して置きたい。
伊沢蘭軒 (新字旧仮名) / 森鴎外(著)