“捲紙”の読み方と例文
読み方割合
まきがみ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
しかし病床に仰臥しながら、捲紙に奔放な筆をって手術の予後を報告して来た幾つかの彼女の手紙の意気ごみ方を考えると、寝てもいられないような気にもなるのであった。
仮装人物 (新字新仮名) / 徳田秋声(著)