左様々々さようさよう)” の例文
旧字:左樣々々
となく心配そうなで、左様々々左様、と、打湿ってってるかとうと、やれヴォッカをせの、麦酒めろのとめる。
六号室 (新字新仮名) / アントン・チェーホフ(著)