“奉為”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
オンタメ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“奉為”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 日本文学0.5%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
天子の奉為オンタメの神人団としては、其テウ々に親※申した舎人トネリたちの大舎人部オホトネリベ——詳しく言へば、日置ヒオキノ大舎人部、又短く換へて言ふと、日置部日祀部ヒマツリベなど——の宣教する範囲、天神の御指定以外に天子の地となる。