“夜禽”の読み方と例文
読み方割合
よとり100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
金切ごえを聴かせる奴があるか——な、あの、かすかなかすかな物の気配——ありゃあ夜禽よとりの声でもねえ、物ずきが、胡弓こきゅうを弾いている音いろでもねえ、女のこえだぜ——ふ、ふ、やっぱしあのおしゃべりおんなが
雪之丞変化 (新字新仮名) / 三上於菟吉(著)