“君影草”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
きみかげさう50.0%
きみかげそう50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
まるで花の臥床だ。谷の百合は一名を君影草とも言って、「幸福の帰来」を意味するなどと、花好きなB君が話した。
千曲川のスケッチ (新字新仮名) / 島崎藤村(著)