“右傍:いうばう” の例文
“右傍:いうばう”を含む作品の著者(上位)作品数
森鴎外1
“右傍:いうばう”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
己巳席順に養玄の右傍いうばうに「待蔵」と註したのを見るに、たゞに縦線を以て養玄の二字を抹してゐるのみならず、線はかみ「西」字にも及んでゐる。
伊沢蘭軒 (新字旧仮名) / 森鴎外(著)