“史儒:しじゅ” の例文
“史儒:しじゅ”を含む作品の著者(上位)作品数
菊池寛1
“史儒:しじゅ”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
明朝ここに於て、遼陽りょうようの一部将祖承訓そしょうくんに兵三千を率いしめて義州に南下し、朝鮮の部将史儒しじゅ以下の二千の兵と合して、七月十六日平壌を攻撃させた。
碧蹄館の戦 (新字新仮名) / 菊池寛(著)