“卸値”の読み方と例文
読み方割合
おろしね100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
製産地直接取引ノ為メ日本ニ輸出卸値ト同様多少ニラズ勉強リ御便宜ノ為メ事務所トシテ日ノ出家ニ実物取揃申居御買上被下度
卸値は文政頃一両に付二石であつたのである。五年になつても江戸で最高価格が前年と同じであつた。
大塩平八郎 (新字旧仮名) / 森鴎外(著)
卸値で売っとくれや」
おじいさんのランプ (新字新仮名) / 新美南吉(著)