“北畠義一郎”の読み方と例文
読み方割合
きたばたけぎいちらう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
に掲げるのは、最近本多子爵(仮名)から借覧する事を得た、故ドクトル・北畠義一郎(仮名)の遺書である。北畠ドクトルは、よし実名をにした所で、もう今は知つてゐる人もあるまい。
開化の殺人 (新字旧仮名) / 芥川竜之介(著)