切支丹村きりしたんむら)” の例文
り他の者とも凝議いたしましたところ、案内の者はお易い御用でござりますが、おたずねになる先の者は、ことによると、天童谷の切支丹村へでも迷い込んだのではあるまいかと申す者が多数にござります
江戸三国志 (新字新仮名) / 吉川英治(著)