“下水内”の読み方と例文
読み方割合
しもみのち100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
信州は北の下水内郡、美濃山県郡、三河宝飯郡などでも、以前の稲扱道具をコバシと呼んでいたことが、それぞれの郡の方言誌に見えている。
木綿以前の事 (新字新仮名) / 柳田国男(著)
今去る九月に長野県下水内郡桑名川へ行った時の聞書をまずここに断片的に紹介してみる。
「ケット」と「マット」 (新字新仮名) / 喜田貞吉(著)
下水内郡ではこれを誤って、チンコロ花という処もあるのである。この名称の領分はもとは弘かったようである。