“タオル”のいろいろな漢字の書き方と例文
ひらがな:たおる
語句割合
西洋手拭50.0%
手拭16.7%
洮児16.7%
洮留16.7%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
鶴木検事の口調がダンダン裁判口調になって来た。草川巡査も、新しい西洋手拭タオルで汗を拭き拭きイヨイヨ吶弁になって来た。
巡査辞職 (新字新仮名) / 夢野久作(著)
その間に死骸の顔の血を、自分の西洋手拭タオルで拭いてやっていた戸塚は、突然に大きな声で叫んだ。
オンチ (新字新仮名) / 夢野久作(著)
道行く時は手拭タオルの間に、
詩二つ (新字新仮名) / 梶井基次郎(著)
(日本の総面積は四万三千六百七十七方里)今私達はその内蒙古の北東部の一部で、洮児タオル河の南岸にある洮南に来てゐる。
沙に匍ふ小さき蜈蚣むかでわが汽車は洮児タオル河より更に西する
一つの城門を出ると、すぐ前に洮留タオル河が流れて、その沿岸に矮い楊柳や夏草の緑が望まれる。