“コント”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
坤度25.0%
小話25.0%
25.0%
金額25.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
墺居斯多オーゴスト坤度コント嘗て五學の模範を著はし、天上理學(天文學)、地上理學(格物學、化學)、生體學(バイオロジー)、社會學(ソシオロジー)と爲す。
尚白箚記 (旧字旧仮名) / 西周(著)
で、少しの隙さへあれば好きな小話コントを作つたり、詩作に耽つたりしてゐた。
そのコント——(もしくは金額コント)——に皆大笑いをしたが、だれも驚く者はなかった。
そのコント——(もしくは金額コント)——に皆大笑いをしたが、だれも驚く者はなかった。