“ギャップ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
亀裂50.0%
開き50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
二人の間には、大きな亀裂ギャップが口をあけ始めていた。
青木の出京 (新字新仮名) / 菊池寛(著)
そして、いわばこの事件の性質上、当然の開きギャップこそは、じつにこの事件を取り返しのつかないことに導いてしまった真の原因である。
チャアリイは何処にいる (新字新仮名) / 牧逸馬(著)