“たじたじ”の漢字の書き方と例文
語句割合
逡巡100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
吉原なかで大尽遊びをして来たと景気のいい嘘言うそを吐こうと思った勘次は、これでいささか出鼻を挫かれた形で逡巡たじたじとなった。
懐手のまま悠然ゆうぜんと振り返った。その堂々たる男振りにまたしても逡巡たじたじとなって、