“しょうぎょ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
小魚50.0%
樵漁50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
跣足柳条に魚の穿った奴をぶらさげて川からって来たらしい漁夫もあり、柳がところどころに翠烟めている美しい道路を、士農工商樵漁、あらゆる階級の人〻が右徃左徃している。
観画談 (新字新仮名) / 幸田露伴(著)