“きりはらひ”の漢字の書き方と例文
語句割合
切拂100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
に曰此護摩刀のことは柴刀とも申よしは聖護院三寶院の宮樣山入諸國の修驗先供の節切拂護摩場所へる故に是を柴刀とも云なり
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)