“かかし”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
案山子98.7%
稲草人1.3%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
鯉七 はあ、いかさまきさまのせいでもあるまい。助けてやろう——そりゃ行け。やい、稲が実ったら案山子かかしになれ!
夜叉ヶ池 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)
……それをのまゝに見えるけれど、如何いかに奇を好めばと云つても、女の形に案山子かかしこしらへるものはない。
光籃 (新字旧仮名) / 泉鏡花(著)
落華生「春桃」、冰心女士「超人」「うつしえ」、葉紹鈞「稲草人かかし」「古代英雄の石像」、郭沫若「黒猫」「自叙伝」等である。
春桃 (新字新仮名) / 宮本百合子(著)
アンデルセンの童話を、所謂童話と思ってよむ人はない。葉紹鈞の「稲草人かかし」「古代英雄の石像」を童話として紹介すれば、人々は、中国の誠実な一つの心情がその中に流している暗涙の重みにおどろくだろう。
春桃 (新字新仮名) / 宮本百合子(著)