“おやち”の漢字の書き方と例文
語句割合
100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
申入れる権利があるまい、ハヽヽヽヽ山木、君の様な機嫌取つて日蔭の花で暮らさせるは、ぽん子の為めに可哀さうでならぬぢや
火の柱 (新字旧仮名) / 木下尚江(著)