“高墻:こうしょう” の例文
“高墻:こうしょう”を含む作品の著者(上位)作品数
徳富蘇峰1
“高墻:こうしょう”を含む作品のジャンル比率
社会科学 > 社会科学 > 論文集・評論集・講演集5.6%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
いまだ茅屋ぼうおくのうちにありて大門高墻こうしょうを作るものあらず。
将来の日本:04 将来の日本 (新字新仮名) / 徳富蘇峰(著)