“雫:しづ” の例文
“雫:しづ”を含む作品の著者(上位)作品数
北原白秋2
“雫:しづ”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 詩歌0.2%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
しゆ蝋涙ろふるい毒杯どくはいむらさきみだし照りしづく。
第二邪宗門 (新字旧仮名) / 北原白秋(著)
梨のしづく切口、
海豹と雲 (新字旧仮名) / 北原白秋(著)