“金敷:かなじき” の例文
“金敷:かなじき”を含む作品の著者(上位)作品数
吉川英治1
“金敷:かなじき”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
と、今まで根よく金敷かなじきの上に火花をそそいでいた仕事を抛り出して、グーッと伸びをした半五郎。
江戸三国志 (新字新仮名) / 吉川英治(著)