“貢租”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
こうそ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“貢租”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 戯曲1.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
行商人 ……ええと、右の者共、かみを恐れず、ええと、貢租こうその件に就き……へえ、貢租てえと年貢のことじゃろが……強訴がうそに及ばんと致し相謀り……強訴というのは何のことだえ?
天狗外伝 斬られの仙太 (新字新仮名) / 三好十郎(著)
行商人 ……ええと、右之者共、かみを恐れず、ええと、貢租こうその件につき……へえ、貢租てえと年貢のことじゃろが……強訴ごうそにおよばんといたし相謀り……強訴と言うのは何の事だえ?
斬られの仙太 (新字新仮名) / 三好十郎(著)