“豪刀”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
ごうとう100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
立ちあがった左膳、貝の口にむすんだ帯をグッと押しさげ、豪刀ごうとう濡れ燕を片手でブチこみながら、
丹下左膳:02 こけ猿の巻 (新字新仮名) / 林不忘(著)