“蝶交:ちょうつが” の例文
“蝶交:ちょうつが”を含む作品の著者(上位)作品数
江戸川乱歩1
“蝶交:ちょうつが”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
またしても、体当りだ。恐ろしい音を立てて、二三度部屋がゆれたかと思うと、ドアは蝶交ちょうつがいから離れて、外の廊下へ倒れてしまった。
吸血鬼 (新字新仮名) / 江戸川乱歩(著)
PR