“蛇姫様”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
へびひめさま100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
府中、山伏寺、覚念坊かくねんぼうの蛇除のお加持かじは、たいへんにいやちこだというので、さっそく迎えて加持をさせたところ、これは、金井の蛇塚の蛇姫様へびひめさまを殺した祟りで、山棟蛇の眷族けんぞく三百三十三匹がお小夜に取り憑いているのだという。
顎十郎捕物帳:15 日高川 (新字新仮名) / 久生十蘭(著)