“落剥:はが” の例文
“落剥:はが”を含む作品の著者(上位)作品数
長与善郎1
“落剥:はが”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
そして其の翌暁よくあさには前夜のそれとは見まがふ程の落剥はがした灰色の姿に変つて三々五々蕭条と又丸山へ戻つて行くのであつた。