“萱根:かやね” の例文
“萱根:かやね”を含む作品の著者(上位)作品数
寺田寅彦1
“萱根:かやね”を含む作品のジャンル比率
文学 > 文学 > 文学理論 作法1.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
同じ巻でも「の日」と「春駒はるこま」、「だびら雪」と「摩耶まやの高根に雲」、「迎いせわしき」と「風呂ふろ」、「すさまじき女」と「夕月夜おか萱根かやね御廟ごびょう」、等々々についてもそれぞれ同様な夢の推移径路に関すると同様の試験的分析を施すことは容易である。
連句雑俎 (新字新仮名) / 寺田寅彦(著)