“絵本舞台扇”の読み方と例文
読み方割合
えほんぶたいおうぎ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
役者』(出板年次不詳)『絵本舞台扇』(明和七年板色摺三冊)その続編(安永七年板色摺二冊)に『役者富士』(安永九年板墨摺一冊)等なり。
江戸芸術論 (新字新仮名) / 永井荷風(著)