“絞塩瀬”の読み方と例文
読み方割合
しぼりしおせ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
そうとりますと、私への御祝儀としてでございましょうか、美しい島原模様に染め上げた、絞縮緬の振袖と、絵羽模様の長襦袢、それに、絞塩瀬の丸帯から、帯じめ、草履にいたるまで
両面競牡丹 (新字新仮名) / 酒井嘉七(著)