“累日”の読み方と例文
読み方割合
るいじつ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
本書内に開列懇請する所は、生らこれを思うこと累日、多方に策を求む。横浜にありては、て商漁の船隻をい暗夜に乗じて貴船に近づかんと欲す。
吉田松陰 (新字新仮名) / 徳富蘇峰(著)