“糞男”の読み方と例文
読み方割合
くそおとこ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それらの塵芥の山の一つに立っている三人の半被姿の男が、ほれ見い、糞男が行くぞ、生意気な奴だ、この頃、俺たちの仕事の邪魔をしようとして居やがる、とかなんとか
糞尿譚 (新字新仮名) / 火野葦平(著)