真妄しんもう)” の例文
自分で自分の意識現象を直覚する純粋経験の場合には真妄ということはないが、思惟には真妄の別があるともいえる。
善の研究 (新字新仮名) / 西田幾多郎(著)