“白米:しらよね” の例文
“白米:しらよね”を含む作品の著者(上位)作品数
長谷川時雨1
“白米:しらよね”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 日記 書簡 紀行0.4%
文学 > 日本文学 > 評論 エッセイ 随筆0.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
鵞目てうもく一結ひとゆひ白米しらよね、白小袖一、送りをはんぬ。
民の骨を碎ける白米しらよね、民の骨を碎ける白米しらよね! げに有難い言葉ではないか。
PR