“痙攣的”の読み方と例文
読み方割合
けいれんてき100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ジャン・ヴァルジャンの首筋に向かって痙攣的に手をあげるたびごとに、その手は非常な重さに圧せられるように再び下にたれた。
あの震える手——メントーニが宮殿の中へ入りかけた時にふとかの見知らぬ人の手の上に落ちたあの手——を痙攣的に握りしめたことに
湯にむせ返って、看視人たちにしっかり抑えつけられた手足を痙攣的にもがきながら、ぎ喘ぎ、何やら取留めのないことをき立てるのだった。