“獅子が岡”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
ライオンヒル100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“獅子が岡”を含む作品のジャンル比率
歴史 > 地理・地誌・紀行 > 地理・地誌・紀行60.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
獅子が岡ライオンヒルのほとりで古戦場(ワーテルロー)の跡をたずね、海牙ハーグの街では先人賢者(スピノザの銅像)をおとなう。
南半球五万哩 (新字新仮名) / 井上円了(著)
獅子が岡ライオンヒルの上より一望すれば平らかに、江と山がなにごとかわが感情を動かすものがある。林を吹き抜ける風が時には枝葉を鳴らせて、かつての兵馬の音がきこえてくるようであった。)
南半球五万哩 (新字新仮名) / 井上円了(著)